コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「鋼の錬金術師-シャンバラを往く者-」

年齢不相応にも、観に行って参りました。
やっぱり、少年&青年が多かったですかね。
1,2組我々の仲間がいらっしゃいましたが。
鋼の錬金術師は、コミックス程度の知識しかありません。
特にアニメが嫌いというわけでは無いのですが、放送当時、諸々の事情があって前半しか見られなかったのです。一緒に行った友人もその程度の知識で。
さて、ネタバレ大有りの可能性高いので「続き」に感想書いておきますね(^-^)
アニメ殆ど観ていなかったのですが、なんとなくキャラ同士の会話からこれまでの話の流れは推測できました。
ヒューズ…OPで殺されるシーン二回も繰り返えされてたよ(・ω・)
OP&ED共にL'Arc~en~Cielで素敵だったのですが、そんなに2回も繰り返してヒューズ殺害シーン流さなくてもいいじゃぁありませんかo(≧△≦)o うわーん、ヒューズ~。実写化したら「劇団☆新感線」の粟根まことさんに是非やっていただきたいものです。(去年の大河「新撰組!」最終話で谷干城役やった方です。出番ちょびっとだったらしいですが(∋_∈))
 あ、話が逸れた。そうでなくて、映画の感想でしたよね(苦笑)
鋼の世界と今我々の世界の合間でどうしていいかわからないエドとアルのひたすらな兄への思いにちょっと「じ~ん」。
鎧の姿で少しの間だけ自分とは違う世界に行ってしまったエドと話しをした後、意識が戻って泣いてる所とか、もう、健気と言うかなんと言うか、ホロリ兄弟慕情。(ネタ元違い失礼。)
でもね、アル君、エッカルトお姉さんを倒すとき「僕の魂を鎧に少しずつつけたんだ」と可愛く言っても、のそのそとエッカルトに襲い掛かる鎧の集団…。殺される場面そのものは表現されていませんでしたが、アルくん駄目。可愛く言っても駄目。その殺し方はエグいよ?(・ω・)
 フリッツ・ラングとかルドルド・ヘスとかカール・ハウスホーファー(すみませんアニメ見てないんで映画で特出じゃないのかも知れませんが)とか出てきて、結構リアルでしたよ。
アニメの終わりの方見てなかったんで大戦のどの辺りにエドが行ったのか知らなかったんですが、「ナチス出るみたいだよ」と言われ「ナチス=あの真っ黒の軍服にバイク隊!」との単純思考が働き、「観に行くー!」となったのですが、まだナチスの一斉蜂起前の時期だったんですね。飛ばされたの。真っ黒の軍服…(・ω・)(ナチスの軍服のレプリカ欲しかった…SS&SA共にレプリカでもいいお値段。特にSS…(泣))
そしてそれを何処に着ていくんだ?と友人に突っ込まれ…じゃなくてまた話が飛んだ(>_<)
 そうそう、エドですよ、エド。鋼の世界にウィンリイ置いておきながら、こっちの世界でノーアにシンパシー感じさせてるんじゃないよぅ。
君はYs(イース)のアドルですか!?(激古)
ウィンリイはラスト近くでこちらの国に旅立ってしまったエドを見て「もう待たせても貰えないのね」と言っていたけれど、彼女は一生待ち続けるんじゃないでしょうか…と妄想。
結末はハッピーエンド…?というか、アル個人的にだけがハッピーエンドな気がします。
「兄さんと同じ物を見て同じ事を感じて一緒に大きくなっていきたいんだ」かわいいー!かわいすぎる!…けど…友人曰く、そんなに仲良し兄弟で居続けると「グリム兄弟」みたいになっちゃうぞ~(笑)
だ、そうです。私もそう思います。エドくんアルくん注意デスヨー。
(興味のある方はグリム兄弟の事ぐぐってみてくださいなv)
 全編観た感じでは、まだ続きが描けそうな雰囲気でした。(個人的には…)興行収入良かったら2とかあったりして…(妄想)
 友人はアームストロング少佐目当てだったようですが、彼が生み出す店も、攻撃もいりません!顔がー、顔が~アームストロング少佐の顔がぁ~(笑)でも、まぁ可愛い人ですけどね(^-^)
 マスタング大佐は軍曹さんになっていらしゃいましたが、美味しい所にだけ現れて美味しい所だけかっさらって去って行きましたね…。
ホークアイ中尉との再会も、ホークアイが可愛かった~(>_<)ノホークアイ中尉、マスタング軍曹なんてやめて私にしませんか?(ヲイ)
 まぁ、支離滅裂ですがそんな感じでした。脱線しまくりでごめんなさいm(_ _)m
(どうか、こちらの世界のおまわりさんと花屋さんが幸せに暮らせますように(=人=))
 観ようかどうしようか迷っていた作品でしたが、観て良かったです(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : 映画

コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場版 鋼の錬金術師

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者を観てきました。特典付き前売りを買いそびれていたので、レディースデーで観てきました。「大人一人」と伝えると「レディースデーなので1,000円です」と言われてホっとしました。女に見えるのね{/kirakira/}渋谷シネパレス1で観て

鋼の錬金術師とロボッツ

この一週間に2本のアニメを観た。鋼の錬金術師 と ロボッツ夏休みなのもあって アニメ公開が重なっている。『ロボッツ』は映画を観に行く度に 予告編を見せられ、美しいCGについ騙され・・・いえ、つい惹かれ・・・ww観てしまったのだけれど・・・ハッキリ言って、

鋼の錬金術師 シャンバラを往く者見たよ

昨日、豊島園のシネコン(近未来的なつくりの映画館で、「こういう場所でエピソード3を見ると盛り上がるんだろうなぁ」と今更気がつく)で鋼の錬金術師 シャンバラを往く者を見てきました。鋼の錬金術師 シャンバラを往く者は、鋼の錬金術師のアニメの最終回後の世界を描
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。映画とマンガ好きのブログかいてます。
劇場版見てきました。こちらも良ければ寄ってってくださいな

murkhaさんいらっしゃいませv
コメントどうもありがとうございますm(_ _)m
良かったら、また遊びに来てくださいね(^-^)

こんにちは、はじめまして。

>マスタング大佐は軍曹さんになっていらしゃいましたが、美味しい所にだけ現れて美味しい所だけかっさらって去って行きましたね…。

わはは~~
本当ですよね、私も観ながら思ってました、ハイ。

AISYAさんいらっしゃいませv
 美味しすぎですよね、マスタング大佐!(しつこい(笑))
ある意味、アームストロング少佐も、美味しいとこ取りでしたが…(苦笑)
(いつも思ってるんですが、どうして必ず脱ぐ!?)

コメント&TBありがとうございます。
というかTBしてコメント残さなかったので、済みませんでした。

エドってホント、アドルみたいですね。
あっちこっちで惚れられて、うらやましいかぎりです。

ちなみに自分、映画公式サイトの「感想」募集があって、応募したら採用されたというメールが届きました。
しかし、目当ては抽選で当たる「ハガレングッズ」
「当選ではありません」という一文が…。
え!?ボランティアはイヤだよう…。

>イナサ様

コメントの事は気になさらないでくださいねv

ハガレングッズ残念でしたね(;_;)
次回の他の懸賞に期待!ですね(^-^)

アドルが通じてちょと嬉しい旧世代でした(苦笑)
あ、イサナさんの事言ってるんじゃないですよぅ(>_<;)

TBありがとうございました。

私もウィンリィの扱いにはちょっと・・・気の毒ですよねぇ。
まぁ何でも上手く行き過ぎると良くないという事なんですか?寂しい
かれんだぁ。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぷろふぃいる。

西崎充琉

  • Author:西崎充琉
  • 『猿猴捉月』(エンコウソクゲツ)にようこそ。
    いわゆるオタクというものに属します。
    基本的に何につけても単行本派なので情報&反応遅いです。
     好きな作家:京極夏彦氏、隆慶一郎氏、池波正太郎氏とか?好きな詩人:萩原朔太郎氏、中原中也氏
     押井守氏好き。
     お気に入りの音楽は主に黒系。BUCK-TICK大好き。hideちゃん…(=人=)祈
    関ジャニ∞をひっそり(?)応援中。
     歴史も好きです。映画も時々観に行っております。
     魅力を感じるの:カッコイイモノ美しいモノかわゆいモノ。…歪んでるモノ。壊れかかってるモノ。素直なモノ。ゴッツイ物。ブーツ愛してる。大鎌Love。
     あ!それから物凄い勢いの迂闊者です。傾奇者ならよかったのになぁ。

    目指せ!桃井かおり氏&モニカ・ベルッチ様!(無理だから(笑))
かてごりぃ。
めぇるふぉおむ。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事。
最近のこめんと。
ブロとも申請ふぉおむ。

この人とブロともになる

りんく。
ぶろぐ内検索。
RSSふぃいど。
さすらいペット旅情編2。
「きみたか」と読みます。通称キミ君。

最近のとらっくばっく。
AdSense広告。
ひっそりかうんたぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。