コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

春の雪。

三島由紀夫氏原作「春の雪」を友人と二人で観て来ました。
私的には、及川ミッチー殿下と大正文化の衣装目当てと言う不順な動機で(爆)
 著名な方の作品なので、今更ネタバレどうのって話をするのも何か変な気分ですが、イヤンな方は、スルーでお願いします。
数行後、感想デス。





コノ位でいいかな?

まず、やはり目を引いたのがお目当ての衣装やセットなど。大正時代文化の再現。
ちゃんと当時流行った「着物の時に半襟を大目に出す」等の衣装の再現とかしていて。それやってるのが、ちゃんと若者だけなんですよね。
既婚者とか、お年を召している方はやっていなくて。
そんな、事を観察しながら観ておりました。

やっぱり大正文化はいいですねー。明治文化も良いですが。
熟れて落ちる前の文化というのは、やはり豪華絢爛でそれでいて退廃的、空虚感を併せ持っていて。
ストーリーは三島氏ですから。勿論ですが。

あと、期待のミッチー殿下。
セリフが「はじめまして」しか無かったー(>_<;)
出番はもうちょっと有りましたが。
でも、軍装姿に萌えさせていただきました。
軍服に乗馬ブーツ!やっぱりいいですな!(殴)

さて、気になったのが主人公の親友の本多くん。
彼の主人公への友情が、怪しいモノに感じてしまったのは、私の脳みそが腐っているからですか?
それとも、三島作品だからでしょうか…(・ω・)?
病床に就いている主人公が病身を引きずって無理やり想い人に会いに行くシーン…。
主人公を抱きかかえ、
「俺は…」
(何とも言えない微妙な長さの間)
「友(とも)じゃないか!俺の事も信用してくれ!」

…あー、吃驚した。
「愛してるんだ!」
とか、言うんじゃないかと、身構えちゃったじゃないですか!(自爆)
(↑凄く駄目な人の発想)

悲恋物なのは承知で行ったので、なのでもっとこう…もにゃもにゃするかと覚悟して参ったのですが…無理やり泣かせよう感が全く無く無い感じで、なるべくしてこうなった感が強く、後味は決して悪く無かったです。

そうそう、それから蓼科!怖かった…。一瞬ホラーかと思った!(笑)

でも、まぁ、やっぱり悲恋物。
軽~くへこませていただきました(苦笑)

うん。寝る前に読みかけの本にちょっと目を通し、気分転換してから寝ようと思いますヽ( ´¬`)ノ


明日は、ブラザーブリムにれっつらごーじゃ。
今週はちょっと映画づいているカモ。
スポンサーサイト

テーマ : 今日観た映画
ジャンル : 映画

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

かれんだぁ。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ぷろふぃいる。

西崎充琉

  • Author:西崎充琉
  • 『猿猴捉月』(エンコウソクゲツ)にようこそ。
    いわゆるオタクというものに属します。
    基本的に何につけても単行本派なので情報&反応遅いです。
     好きな作家:京極夏彦氏、隆慶一郎氏、池波正太郎氏とか?好きな詩人:萩原朔太郎氏、中原中也氏
     押井守氏好き。
     お気に入りの音楽は主に黒系。BUCK-TICK大好き。hideちゃん…(=人=)祈
    関ジャニ∞をひっそり(?)応援中。
     歴史も好きです。映画も時々観に行っております。
     魅力を感じるの:カッコイイモノ美しいモノかわゆいモノ。…歪んでるモノ。壊れかかってるモノ。素直なモノ。ゴッツイ物。ブーツ愛してる。大鎌Love。
     あ!それから物凄い勢いの迂闊者です。傾奇者ならよかったのになぁ。

    目指せ!桃井かおり氏&モニカ・ベルッチ様!(無理だから(笑))
かてごりぃ。
めぇるふぉおむ。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事。
最近のこめんと。
ブロとも申請ふぉおむ。

この人とブロともになる

りんく。
ぶろぐ内検索。
RSSふぃいど。
さすらいペット旅情編2。
「きみたか」と読みます。通称キミ君。

最近のとらっくばっく。
AdSense広告。
ひっそりかうんたぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。