コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

チャーリーとチョコレート工場。

やっと「チャーリーとチョコレート工場」を観て参りました。
原作を読まずに観に行ったので、違和感も持たず自然と映画の中に入って行けました。
ネタバレイヤンな方は、どうぞスルーして下さいまし。
数行後、感想デス。




コノ位でいいかな?

なんて言うかこう…原作が童話なだけに、気持ち良くハッピーエンドでしたね。
…でもチャーリーそこに住んじゃってOKなワケ!?(笑)
そしてウォンカさんも!(笑)
父との亀裂のフラッシュバック。そして再会して互い認め合う。それだけで彼は充分ハッピーなのかもしれませんが。(いや、なんか、他人事に見えませんでしたorz)

そして、やっぱりこの作品を語るには不思議な小人さん達、ウンパルンパ!
ちっちゃくてムサ濃ゆい顔がいっぱい。
そして更に、
集団でチョコの川でシンクロ!色んな場面で踊る!歌う!
かなりツボ入りました(・ω・)
ウンパルンパーァ!ъ( ゜ー^)

確かにチャーリーくんとチョコレート工場の話でしたが、作中2/3はウンパルンパさん達で、残り1/3がウォンカさんのお話…って感じ気が(苦笑)
面白かったので、全然OKなんですが(>_<)b

元が童話にしては、なんてシュールな物語と映像なんだろう…と思いながら観ていたのですが、聞いた所に依ると、元々多少シュールなお話だったようですね。
それに、ティム・バートン氏とジョニー・デップ氏で相乗効果を起こして、かなりサイケデリック&シュールな世界になったんですね。
とっても好みな世界でした(>_<)b
やっぱりティム・バートン氏は偉大ですわ~ヽ( ´¬`)ノ

さて、私的本題のジョニー・デッップ氏。
久しぶりに、本領発揮サイケデリックな演技!
やっぱり彼はこれくらいイっちゃった感じじゃないと!
いや、アレ以上イっちゃった感じでもむしろ歓迎(爆)
さすが息子さんに「お父さん気持ち悪い」と、言われただけはありました!(←褒めてる)
娘さんか相変わらず、父君の事を「船長さん」だと思っているのでしょうか…。
 更に、透明エレベーターに何度ぶつかるヘタレっぷり演技に萌え。
一度チャーリーとお別れする時の切なそうな表情に萌え。
チャーリーと別れた後の苦悩する姿に萌え。
父上とわかりあえた時の子供の様な甘えた微笑みに萌え。
その後の「家族」が出来た時の団欒時に見せた無邪気な笑顔に萌え。
もう、網膜に焼き付いて離れません。
萌えまくりデス。もうメロメロです。
またもやヤられました…。って感じでした(・ω・)

工場の入り口での、ウォンカ氏登場シーンの人形でDVD発売されたら買っちゃおうかな…と思い…工場内でのチョコレートの滝のシーンを観て完全に購入決定しました(>_<)b

ただ、一つだけ残った疑問が一つ…。
主人公チャーリーは、貧しくても家族に愛情たっぷりに育てられ、チョコレートも誕生日の年に一回だけ。それを、認めて受け入れて生活していた優しいとってもいい子なのに、どうして落ちてたお金、届けずにチョコを購入してしまったのだろう…(ココは突っ込んじゃ駄目な所?(・ω・))
いや、「届けよう」とかいう心理が働く以上に、チョコレート工場に夢と希望を抱いてたって事で!

チャーリーくんのご家族、とっても可愛かったです。
特におじいちゃん。和んだ~(´▽`)はぁぁ・・♪
スポンサーサイト

テーマ : ジョニー・ディップ
ジャンル : 映画

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

チャーリーとチョコレート工場、このコメント見て、ますます見に行きたくなりました♪
そうか~ジョニー・デップはやはり、本領発揮なのですね!それはぜひ、見なければ☆"
今、gooで調べたら、ウチの市に来るのは11/26からだそうで。しばらくお預けです(^_^;)

ちょっと原作気になったので、今度読んでみようかなとか思ってます。続編もあるのでそっちも!!
因みに父親のシーンは創作だそうで、人形のシーンは「僕Dのスモールワールド嫌いなんだよね。だから燃やしてみた」ってインタビューでティムが言ってたよ(笑)

>appleさんへ
久しぶりにイっちゃったデッップ氏が観られて満足でした(>_<)ノ
是非是非、地元公開の際は足をお運び下さい(^-^)
きっと、萌えまくれますよ♪

>D2さんへ
そうかー、父君との再会のシーンは創作だったのですねー。でも、あの表情に萌えさせて頂いたのでむしろ有り難い(苦笑)
 嫌いだから燃やしちゃったんだよねー。
っていう感覚も最高ッス。
気に入らないモノをさり気に堂々と破壊で表現。やっぱり、ティム氏最高デス♪



 私も原作&その続編気になります~。
でも、未読の本が山積みな罠…orz

外国ではねー拾ったお金を届けるという習慣が無いんだってー。いやもちろん大金だったら話は別だけど(汗)
(ストラディヴァリウスのバイオリン拾った人は、ちゃんと届けました)
チョコ1枚分の小銭だったら、迷うことなく自分のポッケへGO☆
だからチャーリー君もまっすぐチョコを買いに走ったのですな。
日本人から見ると、ちょっと???な場面よね(笑)

>ゆきちゃん

なるほろ~(ポム)
納得。
一つお勉強になりました。
フォローありが㌧v
かれんだぁ。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ぷろふぃいる。

西崎充琉

  • Author:西崎充琉
  • 『猿猴捉月』(エンコウソクゲツ)にようこそ。
    いわゆるオタクというものに属します。
    基本的に何につけても単行本派なので情報&反応遅いです。
     好きな作家:京極夏彦氏、隆慶一郎氏、池波正太郎氏とか?好きな詩人:萩原朔太郎氏、中原中也氏
     押井守氏好き。
     お気に入りの音楽は主に黒系。BUCK-TICK大好き。hideちゃん…(=人=)祈
    関ジャニ∞をひっそり(?)応援中。
     歴史も好きです。映画も時々観に行っております。
     魅力を感じるの:カッコイイモノ美しいモノかわゆいモノ。…歪んでるモノ。壊れかかってるモノ。素直なモノ。ゴッツイ物。ブーツ愛してる。大鎌Love。
     あ!それから物凄い勢いの迂闊者です。傾奇者ならよかったのになぁ。

    目指せ!桃井かおり氏&モニカ・ベルッチ様!(無理だから(笑))
かてごりぃ。
めぇるふぉおむ。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事。
最近のこめんと。
ブロとも申請ふぉおむ。

この人とブロともになる

りんく。
ぶろぐ内検索。
RSSふぃいど。
さすらいペット旅情編2。
「きみたか」と読みます。通称キミ君。

最近のとらっくばっく。
AdSense広告。
ひっそりかうんたぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。